スマホアプリで聴けます!Amazonデジタルミュージックで「すずりょうのビジネスの超ヒント!プレミアム」販売開始!

身近なところに潜むビジネスのヒントや能力開発のヒントを分かりやすく解説し、多くの起業家や優秀なビジネスマンを輩出した、伝説のビジネス音声教材「すずりょうのビジネスの超ヒント!プレミアム」が、いよいよAmazonデジタルミュージックから入手可能となりました!

これまでは、希望者にCDでのみ販売していたオーディオ(音声)教材でしたが、この度、スマホの音楽アプリ(iPhone及びAndroid)で手軽に聴くことができるようになったのです。

このたび新発売となった第一巻(Volume 1)では、全10プログラム、総時間約4時間の内容が、なんと1,500円です。 1プログラム(150円)ごとに買うこともできます。 無料試聴もあります。ぜひお試しください!

利用方法の解説はこちら

教材の内容一覧はこちら

「すずりょうのビジネスの超ヒント!プレミアム」

「すずりょうのビジネスの超ヒント!プレミアム」
Amazon デジタルミュージック版

利用方法

1)Amazonの会員であること

本音声教材をスマホで聴くには、Amazon.co.jpの会員となる必要があります。まだ会員でない方は、こちらの新規会員登録画面 より、Amazon.co.jpの会員登録(アカウントの作成)をしてください。

IMG_0011

すでにAmazon.co.jpの会員である方は、サインインしてください

IMG_0012

2)Amazon デジタルミュージック「鈴木領一(すずりょう)の「ビジネスの超ヒント!」プレミアム vol.1」の購入

こちらをクリック するか「すずりょう」で検索して、「鈴木領一(すずりょう)の「ビジネスの超ヒント!」プレミアム vol.1」を見つけてください。

IMG_0002

そしてアルバムを購入してください。一曲ずつでも買えます。または、サンプル音声を試聴することもできます。

鈴木領一(すずりょう)の「ビジネスの超ヒント!」プレミアム vol.1

3)音楽再生アプリ「Amazon Music」のインストール

Amazon.co.jpで購入したデジタルミュージックを聴くためのアプリを、お使いのスマホにインストールします。このアプリは無料です。

鈴木領一(すずりょう)の「ビジネスの超ヒント!」プレミアム vol.1

鈴木領一(すずりょう)の「ビジネスの超ヒント!」プレミアム vol.1

 

 

4)音楽アプリ「Amazon Music」にサインインする。

お使いのスマホにインストールした「Amazon Music」を起動し、最初の画面でAmazonの会員登録に設定したメールアドレスと、パスワードを入力し、サインインします。

IMG_0006

IMG_0007

5)音楽アプリ「Amazon Music」で、購入した音声教材を聴く

※音声教材は、お使いのスマートフォンに送られるデータ量が大変多いです。初回に聴く際には、wifi環境にスマホを接続してから音声データをスマホにダウンロードすることをお勧めします。

サインイン後、iPhoneでは「アルバム」「曲」などのボタンをタッチすると、購入した音声教材が見つかると思います。お聞きください。

鈴木領一(すずりょう)の「ビジネスの超ヒント!」プレミアム vol.1

Android(iPhone以外のスマホ)では「購入済み」をタッチすると、購入した音声教材が表示され、聴くことができるようになります。

鈴木領一(すずりょう)の「ビジネスの超ヒント!」プレミアム vol.1

稀に、アマゾンデジタルミュージックを購入したのに、スマホでアプリがうまく動かない場合があるかもしれません。その際には、パソコン版のAmazon Musicアプリを無料で利用 することもできます。

スクリーンショット 2015-08-19 19.39.36
今後、他にも様々なビジネス音声教材を、Amazon Musicで配信してゆく予定です。皆様からのご意見・ご感想などをお待ちしております。

思考力研究所
お問い合わせフォーム

内容一覧

※この音声教材は、過去にポッドキャストで月次配信されたものです。そのため、ケーススタディとしてはやや以前のものもあります。また、途中、PDF等による別途の資料提供についての言及があるものもありますが、現在では資料提供はしておりません。現在では期限が切れて視聴できない動画についての言及がある回もありますが、同様にサポートはしておりませんので、どうぞ予めご了承ください。

第1回:定義の転換を行い、ビジネスの超ヒントを発見する。

成功する人は、人とは違う思考法をしている。その代表的な思考の一つが、「定義の転換」だ。今回は、身近なモノを題材に、定義の転換を行って、新しい切り口で発想する方法を解説。

第2回:定義の転換 その2

定義の転換をしてみると、マクドナルドの見え方も変わってくる。常識をまず壊すことで、新しい考え方が手にはいるようになるのだ。

第3回:異なるものを一つの全体としてみる。

あれとこれは違う、という発想ではなく、あれもこれも同じ、という発想をする人は、誰も気付かない超ヒントを発見する力がある。

第4回:定義の転換をすることで、ヒット商品の共通点も見えてくる。

定義の転換を行うと、思考の枠が急拡大する。その拡大した思考の視野で見ると、これまで無関係だと思われてものにも共通点が見つかり、自分のビジネスへの応用法も見えてくる。

第5回:ビジネスの背後にあるフレームとは?

私たちは知らず知らずのうちにフレームで思考と行動をコントロールされている。では、フレームとは何なのだろうか。

第6回:コマーシャル(CM)の裏側にあるフレームコントロール

優れたCMの背後には優れたフレームコントロールがある。私たちは知らず知らずのうちに思考をコントロールされている。

第7回:ビジネスで成功している人は、フレームコントロールが上手である。

潜在意識の中にあるフレーム(思考回路)の動きを知っている人は、他人のフレームをコントロールすることは容易い。ビジネスで成功している人は、フレームコントロールが上手である。

第8回:フレームと別物マーケティング

フレームの考え方を応用したマーケティング手法が「別物マーケティング」である。よく考えると同じモノであるのに、わずかな変化を与えるだけで別物になる。その背景にフレームの活用がある。

第9回:「2つ前、2つ先」で、ビジネスのヒントを見つける。

ビジネスの超ヒントは、「2つ前、2つ先」で発見することができる。その方法とは何か。身近な事例で解説します。

第10回:2つ先に成功のヒントと、落とし穴がある。

「2つ前、2つ先」の考え方の活用。2つ先を上手に考えることができれば成功するが、間違うと失敗を招く。多くの人は、2つ先で間違っている。では、どうすれば成功する「2つ先」を見つけられるのか。