ビジネスプロデューサー鈴木領一(すずりょう)の研究・活動を紹介しています。著書『100の結果を引き寄せる1%アクション』についてのより深い解説も紹介しています。

自己紹介

鈴木領一

鈴木領一(すずりょう)ビジネス・コーチ、ビジネスプロデューサー

思考力研究所所長

一般社団法人「日本経営コーチ協会」アドバイザー

有限会社楽々取締役社長

宮崎県都城市生まれ。九州大学理学部数学科中退。

上京後出版社を共同で立ち上げる。ビジネスや各方面での成功者300名へのインタビューを重ね、成功者の思考パターンを研究。

その実績からアメリカ『サクセス』誌とのビジネス教育事業に参画。共同開発した能力開発プログラムは、全国で3000名が受講する。 ベンチャー企業では特許技術を発案し新規事業の立ち上げを行う。また赤字事業部門を最短で売上1億円突破させた実績をもとに、独自の思考・マーケティング理論を開発。

その後、総務省との共同事業、上場企業創業者との共同事業、ベンチャー企業への戦略支援、コンテンツ製作、コンサルティング、マスコミ出演、総務省外郭団体での講演、著書執筆など、幅広く活躍中。

鈴木領一(すずりょう)また、船井総合研究所の元副社長で経営コンサルタント泉田豊彦氏との共同プロジェクト「泉田式」の運営代表も務める。

お問合せはこちらからどうぞ »

あなたへのメッセージ

  • 人は無意識にいろんなものを捨てているものだ。
    それが分かれば、今あるものを捨てることも怖くない。

    すずりょう

【ここをクリック!】
思考力研究所
メルマガ登録をどうぞ!
鈴木領一からのニュースを無料でお届けします。本で書ききれなかったこと、よくいただくご質問・ご相談への回答、特別音声プレゼント、勉強会のご案内などを不定期で発信しています。

すずりょうTwitter

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.