鈴木領一から、あなたへのメッセージです。Twitterで発信しているもの  のまとめです。不定期に追加更新してゆきます。

気持ちを楽にする

  1. 逆境や不遇、孤独と失望を経験した人は幸せだ。
    同じ境遇の人に共感できる力を得るから。
    同じ経験をしていない人の言葉は、失意の底にいる人の頭の上を通り過ぎる。
    失意の底まで下りていき、傷ついた魂を救い出すのは、その底を一度見た人だから。
  2. 他人は自分と同じ価値基準を持っているはずだ、と思うから悩むんだ。
  3. 恨み言を言うくらいなら、忘れてしまったほうが幸せに近づく。
    どうせ相手は、とうの昔に忘れてる。覚えているだけ損。
  4. どんな辛いことでも、必ず終わる。
    今日も「辛さの終わり」に近づいたと思えば、少し明るく過ごすこともできる。
    少し明るくなれば、笑えるネタを探して馬鹿になるほど笑うといい。そうすれば、不思議に心はもっと明るくなる。
  5. 悩み事で頭がいっぱいになったら、頭の中のそいつに「うるさいよ!」と言ってやればいい。不思議とおとなしくなる。
  6. 諦めなければ、最後は天が助けてくれる。
  7. 過去を思い出す暇がないほど、今を生きよう。
  8. 金があっても実現できないことが一番面白い。
  9. 方法は無限にある。
    それがダメなら、あれがある。あれがダメなら、これがある。これがダメなら、あっちがある。あっちがダメなら、そっちがある。
  10. 最初は何もなかったことを忘れなければ、恐れることもない。
  11. 変わってしまえば、もう過去ではない。
  12. 希望を持てない時に持つ希望が本物の希望。
  13. 起こったことは仕方がない、と言う言葉は本当に救われる言葉。
  14. 「お前はついているよ。後になれば分かるさ」
    ある映画でのセリフ。
    八方ふさがりの状況に追い込まれた主人公に、仲間がこう声をかけた。
    「お前はついているよ。後になれば分かるさ」
    何気ない一言だが、パニックになった主人公を落ち着かせる素晴らしいセリフだった。
    この言葉は人生のどの場面でも当てはまる、と僕は思う。
    だから失望している人には、僕も同じセリフを言うことにしている。
    「お前はついているよ。後になれば分かるさ」
  15. AでなければBと考えるより、AもありだがBもあり、と考えると楽になることもある。
  16. 慣れれば、大概なことが大したことがなくなる。
  17. ○○が気になって悩んでます、と相談されたので、気になって良いことがないならさっさと忘れて他のことをしなさい、と答えた。
  18. ○○のせいで人生が不幸だという人に一言。 不幸だと最終的に決めたのは誰なんだい?
  19. 「あの人、嫌な人」と思って気を患うより、「あの人、面白い人」と思って笑い飛ばしたほうがいい。
  20. 「こだわり」を捨てたときに、「こだわり」に冷静に対応できるようになる。
  21. 「やってはいけない」とこだわっていること以外をよく見れば、意外にやってはいけないことを無意識にやっているものだ。 人はチグハグな固定観念で生き方を狭めている。
  22. 「大丈夫、全然大丈夫だよ」と言ってくれる人がそばにいるかどうかで人生は180度変わってしまう。 そういう人を求めるかどうかでも、人生は180度違うものになる。
  23. 「失った」と考えるか、「もともとなかった」と考えるか、それだけで明日は違う日になる。
  24. 「生きていること」に比べれば、どんな出来事も、しょせん小さなこと。
  25. あなたがあなた自身をどうみるか、あなたは慎重になったほうがいい。 なぜなら、他人もあなたと同じようにあなたのことを見るようになるから。
  26. あなたと同じ辛さを味わっているあなたの知らない人が必ずいる。 あなただけが孤独ではない。 そして、あなたと同じ辛さを克服したあなたの知らない人もいる。 あなたにも必ず光明が差す。
  27. あなたの価値が分からない人と付き合う必要はない。 あなたの価値が分かる人は、あなたと出会うのを待っている。
  28. いずれすべては幻となる。良いことも悪いことも必要以上の意味づけは無駄でしかない。
  29. いずれ記憶の彼方へ消えていくとしても、手の温もりを伝えることは共に生きた証拠となるんだよ。
  30. うまくいっている人の大半は、行き当たりばったり成り行き任せ。
  31. お手本がなければ、自分流をお手本にすればいい。
  32. この世とは、解釈のことである。 解釈とは、幻想である。 つまり、この世とは、幻想である。
  33. この先にどんなことが起こるか分からない。 だから「想像以上のことが起こる」と期待しよう。
  34. これでいい、と考えるか、もしかしたら、と考えるかで、人生は全く異なる。
  35. ごめんなさい。ありがとう。 誰よりも言うべき相手は、自分自身。
  36. すべては気持ち次第でなんとかなる。
  37. どうせなら楽しんでしまえ、と思えば逆境も逆転できる。
  38. どんな辛いことも、光の早さで過去になる。 大丈夫。時間が解決してくれる。
  39. ひとかけらのチャンスに自分をかけよう。そうすれば目の前の大きな不安も消えてゆく。
  40. カチンときたら自分の方に勝手な思い込みがないか考えてみよう。 そうすれば8割は解決する。
  41. サバキの剣。 「人はこう生きるべき」という思想を持てば持つほど、それは、人を裁く思想にもなる。 「正しい生き方」があるという考えは、同時に「正しくない生き方」があるという幻想を生み出し、それによって容易に人を裁くようになる。 「正しき」考えを持つ人は、サバキの剣を振りかざし、人を切り続けていることに気付かなくてはならない。
  42. スケジュールには自分とのアポイントを先に入れよう。 自分とのアポを後回しにすればするほど、軽く扱われた自分の自尊心は低くなり、人生のコントロールも失っていきます。
  43. ストレスの半分は、しなくても良かった“約束”が原因です。
  44. タイミングは、早いほうが良いとは限らない。 遅いほうが、良いタイミングということもある。 タイミングを逃した、とその時思ったとしても、後からみれば良いタイミングまで待つことができた、ということもあるのだ。
  45. ドキドキ、不安なことに1%の勇気で飛び込めば、想定外の世界が待っている。
  46. ネガティブな気持ちになったら、この魔法の言葉を使うとメンタルは反転する。, ,  「だからこそ」
  47. ピンチになったら喜ぼう。バネを得られるから。 飛躍した人はみな、バネの反発力を使っている。
  48. 不安になったらチャンスが近づいたと思え。
  49. 世の中には嘘がはびこっている。 はびこった嘘もしばらくすれば雲散霧消し人々も忘れ去る。 悲しいかな、それが人間社会だ。 だから「気にしない」ことが人間として正解の生き方なのだ。
  50. 世の中の9割は後知恵である。
  51. 世界に対する解釈を変えると、思考が変わり、自分が変わります。
  52. 人の言葉に振り回されないで。 人は誰でも手のひら返しするんだよ。 その程度のものだと思えば、振り回されなくなるよ。
  53. 人の記憶はいい加減。 時間が経つと因果が逆になる。
  54. 人の9割は何年たっても性格は変わらないものだ、と考えれば失望することはない。
  55. 人は、存在しない完璧人間を基準に他人を批判するものだ。 その矢が自分に向かうと不幸になる。 存在しない亡霊によって人生を狂わせることほど、馬鹿馬鹿しいことはない。
  56. 人はあっという間に手のひら返しするものだと思えば現状を変えることだけに集中できる。
  57. 人はいい加減なものだ、と思えば楽になる。 人の悩みのほとんどが、人に対する悩み。 人はいい加減なはずがない、人はいい加減ではだめだ、と思うから、悩む。 だって、人は、そもそも、いい加減なものなんだから。 人はいい加減なものだ、をベースに考えれば、必要以上に失望することはない。
  58. 人はどんな時でも誰かに出会える。 一人になれば自分と会える。孤独になれば神に会える。
  59. 人は無意識にいろんなものを捨てているものだ。 それが分かれば、今あるものを捨てることも怖くない。
  60. 人は誰でも、うっかり屋さん。
  61. 人は誰でも、自分だけが悩みを抱えているように誤解している。 自分だけが世界から取り残されているような錯覚さえ覚えるだろう。 しかしそれは、妄想以外のなにものでもない。 悩みがあるということは、前へ向かっている証拠である。 私は本来こうあるべきではない、という気持ちがそうさせている。 あなたの中にいる“”眠れる自分は、力強く上へと向かっているのだ。 正直に、自分に身を任せよう。 あるべき悩みは、あなたの命のエネルギーとなるのだから。 悩みと出会ったら、こう言おう。 「あなたのお陰で、私はまた強くなる。ありがとう、ようこそ」
  62. 人は誰もが自分の都合でものを言う。
  63. 人をおとしめる人は、人として落ちている。 落ちた人の言葉に、心とらわれる必要なし。
  64. 人生はギャグの数だけ幸せになる。 失敗したとき、「ああ私はだめだな」と考えるより、「いや~ハデにやらかしましたね~」とギャグにする方が楽観的に捉えやすくなります。 病気になったときも、「おやおやラッキー、休めるね!」と考えれば元気も出ます。 負の感情を持ちながら、自分や他人を責めるのはやめときましょう。 どんなことでもギャグにしようとすればギャグにできます。
  65. 人生は幻。せっかくだから頭を使って面白く生きよう。
  66. 人生を変える最も簡単な方法は、付き合う人を変えること。
  67. 人間、しょせん五十歩百歩。 良いも悪いも、愉快も落胆も、気持ち次第。
  68. 他人が自分を傷つけるのは最初だけ、あとはそれを思い出した自分が自分を傷つけている。相手はとっくに言ったことさえ忘れてる。
  69. 他人が自分を気にしている、という幻想で多くの人が悩んでいるが、残念ながら現実は、ほとんどの人が、自分のことで精一杯で、他人のことを考えている暇はほとんどない。 自分のことよりも他人のことを執拗にずっと考えている人がいたら、それは変態。そもそも相手にしてはいけない人。
  70. 付き合わなくていい人とは付き合わなくていい。 なのに、多くの人は、付き合いたくない人にこだわってストレスを抱えている。 万人と親しくすることが善、というのは現実離れした幻想。 限られた人生の時間で、あなたとの出会いを待っている人が数えきれないほどいることを忘れないでほしい。
  71. 最初から引き算していれば、後で強制的に引き算されることはない。
  72. 「自分で考える力」を持つことと、自分の考えと異なる他人を受け入れないこと、は違う。 本物の「自分で考える力」がある人は、自分の考えと異なる他人の中にも共感すべきことを発見する力がある。
  73. 人の価値基準の根っこは、気持ち「いい」か「悪い」か。
  74. 人の悩んでいることのほとんどが勘違い。
  75. 人は知っていること以外は何も知らない。
  76. 人は絶望しないだけの幸せが、常に足下にあるものだ。 それに気付かない人が、絶望するだけである。
  77. 人は自らの定義に縛られる 成功とは何か、幸せとは何か、それぞれ自ら設定した定義がある。 そして、その定義を見なおさない限り、ずっとそれに縛られることになる。 その定義によって喜怒哀楽の基準は決定され、何事にも一喜一憂することになる。
  78. 人は自分が定義している【幸せの定義】によって生かされることもあれば、押しつぶされることもある。
  79. 人は自分の人生を見せられているに過ぎないことに気づいてない。
  80. 孤独になったとき、お金がなくなったとき、未来が見えなくなったとき、その時にも自分自身を支えるのが、本物の「根拠なき自信」。
  81. その考えをやめれば、その因果は終わる。
  82. なるほど、と、そうか!は違う。
  83. どんな悩みでも、必ず終わりが来る。
  84. 朝目覚めて目を開ける。
    また愉快な世界を観ることができるとワクワクする。
    何が起こるかわからないスリリングな世界。
  85. 悩みを解決する方法の半分は「忘れる」こと。
  86. あなたの行方を邪魔する人物が現れても、「あぁ、そう」と言えば気にならなくなる。
  87. 1%の希望があるなら、もう一度立ち上がろう。
  88. とんでもない飛躍は、とんでもない最悪の後にやってくる。
  89. こだわるものを手放すと楽になる。
  90. 「ビビる」は未来からのメッセージ。「ビビる」の向こう側に新しい可能性がある。
  91. 辛いことがやってきそうな時、「それを超えるから楽しい」と言ってしまえば解決策も見えてくる。
  92. 自分ってバカだなぁ、と思うくらい面白いことをやっている人は幸せ。
  93. 落ち込んだら攻めるほうへ行け。

仕事のえらびかた 仕事との付き合い方

  1. 「Total sum is constant」(全体量はいつも同じ)
    上司に気を使う量と、仕事に気を使う量の合計は常に同じ。
  2. 「損した」ばかり言う人は、それをやる資格はない。
  3. 100やって生き残る企画は数件。
    感覚を麻痺させてやり続けた者の勝ち。
  4. 失敗したら反省するより10倍返しする勢いを持て。
    反省だけだったら現状維持以下にしかならない。「反省、反省」ばかりいう輩は馬鹿である。
  5. 満足しない限り奇跡は起こる。
  6. 呼ばれる仕事が本物の仕事。
  7. 素人は「すごい」と言い、プロは「悔しい」と言う。
  8. 仕事でも、金で繋がる関係は、尊敬と感謝で繋がる関係には絶対に勝てない。
  9. ○時間も仕事した、と計算するようになったら、その仕事は向いていない。
  10. 「それが本当にいいのか?」と考えなければ、「誰もがそう言っているから」と思考停止する。
  11. 「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」(松浦静山『剣談』) 勝ったから、成功したからと「私が凄い」と考えるのは大間違い。 90%外的要因で勝つことも成功することもある。 いや、そんなことが多い。 自分が凄いのではない。
  12. うまくいっている人が何をやっているかに注目する人は多いが、何をやっていないかに注目する人は少ない。 やっていないことに英知があるが、それをすぐに見抜くには同じ英知が必要だ。
  13. ついにやったな、と思ったら、そこが限界になる。
  14. なかなか結果が出ない時、落ち込むのではなく、飛躍のために準備を重ねていると考えればいい。 そう考えられないなら、早くやめた方がいい。
  15. なぜそれが好きなのか? この問いに理由が言えたら、もうそれは好きではない証拠だ。
  16. やめるかどうかの判断は、言い訳の数で判断すればいい。
  17. アドバイスをして、「誰がやるんですか?」「いつやるんですか?」と聞かれる時ほど驚くことはない。 それさえも分からず、自分で決めることもできないなら、アドバイスも求めない方が良い。
  18. ガムシャラになって成功をつかんだ後、自分は成功者だと思い込み、ガムシャラをはしょるようになる。 それでうまくいかなくなると、運が悪い、と運のせいにする。 ガムシャラな時代を忘れない人は、いつでも原点に戻ることができる。
  19. ミラクルは、諦めた後の二歩先に待っているかもしれない。 誰一人として応援しなくても、あと二歩分、自分で自分を信じてみるのもいい。
  20. 一つの信頼を失ったとき、一つの期待を失ったとき、人は絶望を感じる。 もう自分は必要のない人間なのではないかと。 でもそれは間違いだ。 世の中は私たちが想像する以上に広い。まだ見ぬ素敵な出会いもある。 捨てる神あれば拾う神あり。 これは揺るぎない真実だ。 希望を持つ限り、ふと後ろから神は訪れる。驚くほど気さくに。
  21. 人生が難しく感じるのは、シンプルに考えないから。
  22. 慌てること、完璧を目指すことが、余計なストレスを生み、結果的に何もできない状態を作る。
  23. 最初から「なかったもの」と思いながら全力を尽くせば、失敗して失っても悔やむことはない。
  24. どれだけ必死でやっても、「成長した。学びがあった」という実感が得られないものは止めたほうがいい。
    時が長くなればなるほど、「あれは一体何だったのだろう」と思うだけだ。
  25. はっきりさせれば、はっきりした結果になる。
  26. 選択肢が3つ以上になると、人は迷い始め、他人の意見に振り回されるようになる。
    上に立つ者は、部下に選択肢を3つ以上持たせないように気を配るべきだ。

人間関係

  1. 誰かから相談をされた時、求められているのは答えではなく、共感。ただただいっしょに悲しみ、いっしょに怒ることで癒される。
  2. 他人に良く見られたいと思う人ほど他人の意見に縛られ、自由を失い、自分をなくす。
    「だから何?」と思える人は、いつまでも自由で、ずっと自分でいられる。
  3. 愛されているかどうかは、相手の優先順位に気づけば分かる。
  4. あなたが誰かのことで悩んでいたとしたら、それはあなたの人生の一部を、その誰かに捧げているのと同じだ。
    そんな奴にあなたの人生を捧げてはいけない。そのためには、さっさと忘れるのがいい。忘れることは、その人をこの世から消すことに等しい。
  5. どういう言葉を知っているかより、どの言葉を使わないかで、その人の知性が分かる。
  6. 人の評価は第一印象で決まるというが、第一印象で決めると取り返しのつかない間違いをすることも多い。
  7. 他人は想像以上にあなたのことを考えていない。
    だから、あなたの頭の中でささやいているあの人は、あなたが作り出した幻想に過ぎない。
    あの人は、自分のことで精一杯で、あなたのことなど3秒も考えていられない。だから、あなたはあの人を忘れても全く問題ない。
    忘れることが正解。
  8. 人間がいなければ悪魔はいない。悪魔は人間の心の中にしかいない。
  9. 気付かないところを気付く人は幸せ
    誰かを「~ばかりする」と批判する人がいます。
    でも、「そういえば、~をしてくれている」と気付く人は腹も立てず幸せです。
    誰かを「なんで○○するの」と罵る人がいます。
    でも、「そういえば、○○まではしない」と気付く人は人間関係を楽にさせます。
    幸せな人は、気付かないところに気付いて、大きな視野で見ることができる人です。
  10. 「この程度で悩む私ではないだろう」と自分に言い聞かせると、そのような強い人になる。
  11. 「そうなんだ〜」 より 「確かに!」 の方が人は納得する。
  12. 「でも、それが難しいんだよね」という人は、やったこともない人か、そもそもやろうと思っていない人。
  13. 「反省していない」「誠意が見えない」「信じられない」という言葉は、無限に人を追い込むことができる。どんな答え方をしようが、文字通り、無限に、これらの言葉を言い続けることができるのだ。 この言葉を発する人を、決して相手にしてはいけない。
  14. 「~するとダメ」というマイルールを多く持っている人は、他人のダメさが気になって仕方なくなる。自分を解放させない限り寛容にはなれない。
  15. あなたに頭を下げてくる人が来ても勘違いしてはいけない。 あなたに頭を下げているのではなく、あなたの向こう側に見える何かに頭を下げているかもしれないからだ。 あなたを支えるものがなくなってもなお側にいてくれる人を一生大事にしよう。
  16. あなたの価値が分からない者ほど、あなたを平気で批判する。
  17. あなたの夢をバカにする人への唯一の対処法。 無視。
  18. あなたの生き方を批判されたら、「あなただったらそうなるんでしょうね」と軽くかわしておこう。
  19. あなたを過小評価し「~すべき」という人は、あなたを利用したいだけの人である。そんな人のエゴを見抜けば、あなたは自由になる。
  20. うまくいかない出来事を「失敗」をとらえない限り「失敗」ではない。 「気づき」と「成功への準備」ととらえることができる人は強い。 うまくいかない出来事に出会えるチャンスを得ただけでもラッキーなのだから。
  21. うまくいかない時は、失敗したと考えず、準備したと考えよ。
  22. きっかけを作った人を忘れない人は素晴らしい。 多くの人は、きっかけを作ってくれた人を忘れてしまう。 恩を忘れない人に、天は大きな恩恵を与えるものである。
  23. たまには「あんた何言ってるの?馬鹿なの?」と心の中で言いながら笑って済ますのも人生を楽しくさせてくれる。
  24. モノの値踏みを間違えても挽回できるが、ヒトの値踏みを間違えると挽回できなくなることもある。 人にとってヒトの価値を見間違わないようにすることが重要。
  25. 上手に相談できる人は、可愛がられる。
  26. 人に対する文句の数と、自己重要感は反比例する。
  27. 他人との比較で人を責める人ほど卑しい者はいない。
  28. あなたを慰める人がいたら、あなたを自分と同じレベルに止めおきたいと思う人かもしれないと疑ったほうがいい。
  29. 相手のささやかな行為でも、その背後でさかれた時間を思えば、より大きな想いを受け取ることができる。
  30. あなたをなめている人に決して同調してはいけない。あなたもそんな人間になるから。
  31. 変わりたいと思ったら変わりようもない人と距離を置くこと。
    そして、変わり続ける人の近くにいること。
  32. プレゼントのモノを見るのではなく、その背後にある時間と労力と思いに気づけば、もっと人を愛せるようになる。

やる気を出す やりたいこと

  1. やる気のスイッチを入れる前に、オールリセットのキーを押せ。
  2. 「やる気」が出るのを待つ人は、何も行動していない人。 些細な事でも始めてしまえば、「やる気」は後からついてくる。 それでも始められないなら、「えい!」と何も考えず飛び出すだけ。
  3. 「どうやったら、やる気でるの?」と聞かれた。 「やり始めれば、やる気でるよ」と答えた。
  4. 「やってみたい!」と思ったのに、自分の年齢を確認して「やめる」というのは、実に滑稽。「やった」人は、最後の最後で自分の年齢に気づくもの。
  5. なかなか始められない場合、「始まりの始まり」をすればいい。 何でも始めてしまえば、じきに本格的にエンジンはかかってくる。
  6. やりたいことが見つかる可能性は、やめる回数に比例する。
  7. やりたいことは、今やろう。 ○○になったら、○○ができたら、□□をやろう。 そんな時がやってくるとは限らない。もしかしたら今日が最後かもしれない。 だったら、今、やりたいことを、やれるところからやろうじゃないか。 やれるのは、生きている間だけ。
  8. やるかどうか迷う時、こんな声が聞こえてくる。 「思う存分やりなさい。やれるのは生きてる間だけ」
  9. やる気は言葉でなく行動でしか示せない。
  10. やろうかどうか悩んでいる?  そのうち、やろうと思ってもできなくなる時が来るよ。
  11. よく「夢から逃げるな」とか言うけど、そもそも逃げてしまうような夢を持つのが問題だよ。
  12. ダメ元の数と、成功の確率は比例する。
  13. プロは失敗と恥の集積から生まれる。
  14. 人はそう簡単に変わりません。 そのかわり、時間をかけてゆっくり、しかも劇的に変わることもできます。 3年後、5年後、10年後に大きな変化をもたらすものは、今日の、無視できるような1%の勇気です。メールを一通出してみる、気になる人に電話をかけてみる、いままで放置していたことをちょっとだけやってみる。 そんなわずかな積み重ねが、運命を変え、人を変えます。

生き方

  1. 諦める力を持つ人は強い。人に見返りを求めることもなく、いつも自由でいられる。
  2. 不安になるくらいならバカになって笑ってたほうがいい。
  3. 人の話は半値八掛け二割引で聞くのが丁度いい。そうすれば、落ち込むことも傷つくこともない。
  4. 失敗に、へこたれないんじゃない。失敗ばかりしたから、へこたれなくなるんだ。
  5. あなたが好きでやっていることを、他人からとやかく言われる筋合いはない。
    他人がやっていて、あなたがやっていないからとあれこれ悩む必要はない。
  6. 怖くないチャレンジはチャレンジではない。
  7. 今さら、と思った時が最初のチャンス。
  8. 人が学ぶチャンスは、興味が出た時と、悔しい思いをした時。
  9. 他人が作った「幸せのフレーム」に自分を合わせようとする限り不幸感はなくならない。
    それを作った他人とは誰なのか。それは他に目的があったのではないか、と疑うことで、自分なりの幸せのフレームが見えてくる。
  10. 永遠に明日が来なければいいのに、という日をいくつ乗り越えたかで強さが決まる。
  11. 悩みは、所詮、幻想。
  12. もう新しい素敵な出会いはない、と思っているから人間関係に悩む。
    悩まない人は、その逆を考える。
  13. 「でも」「だから」という自己弁護に繋がる接続詞を意図的に一度も使わずに淡々と話せる人は強い。
  14. 絶望する時ほど救いは近い。
  15. 性格は変えられないが、別人格のレイヤーを増やすことはできる。
  16. 他人を羨ましがるのは時間の無駄。
    誰だって、何が起こるかわからないんだから。
  17. 不安があるのは天からのギフト。
    生きようとするエネルギーが絶えていない証拠。
  18. 正しい忍耐力があれば幸せになる確率は飛躍的に高まる。
  19. 後悔なき人生は絶望の階段を踏んで上がる先にしかない。
  20. 正直者が馬鹿見る、のではなく、頭の悪い正直者が馬鹿な結果を招くのだ。
    正直が悪いのではない。頭が悪いのが悪いのだ。
    頭の良し悪しは知識の差ではなく、知恵の差。
    学歴と知恵には相関関係はない。
  21. 引き算が多い人ほど、何かを成し遂げる。
  22. 自分の時間を喰らい尽くすタイムマネジメントはやめたほうがいい。
    時間は消費するものではない。今を磨く過程が重なって時間になる。
  23. 毎朝目覚めると、人生が続いていることに驚くと同時に、感謝の気持ちが自然に湧いてくる。1秒1秒がありがたい。
  24. 頭で考えたことより、心で考えたことが正しい。
  25. 重い腰が上がらない時には、毎日1ミリずつ上げようと思えば、いつか一気に上がる時が来る。だから面白い。
  26. 自分とは今世の借り物と思えば楽になり自由になる。
  27. 他人に勝つ人より、他人に学ぶ人の方が幸せ。
    なぜなら自分が成長したことを実感できるから。勝ったと思った瞬間に成長は止まる。
  28. 黙して我慢することが積極的な生き方になることもある。
  29. 賢い馬鹿よりも、馬鹿になれる賢人が世の中を動かす。
  30. 年齢を使った言い訳は、怠け者のために作られたものである。
  31. 可能性を小さく見るということは、楽しみも小さくなるということ。
    人生が楽しくないのではない、最初からそう見ていたということだ。
  32. 3日経てば飽きてしまうものに価値はないが、そんなものにお金を使うのが人間。
  33. 人はなぜ生きるのか?という問いは、どうせ糞になるのになぜ人は食べるのか?という問いほどの愚問である。
    生きている間は不格好でも精一杯生きる、それ以上の答えはどこにもない。
  34. 神様が与えた試練なら、任せてくださいと受けるしかない。
  35. 見栄は時間もお金も失う魔薬。
  36. 生きている間は全てが「練習」だと思えばいい。
    うまくいったら上のレベルの「練習」をし、うまくいかなかったらうまくいくまで「練習」をすればいい。
  37. 人生を変えるチャンスは自分が招いた窮地から生まれる。
  38. 追いかけるよりも呼ばれるほうがいい。
  39. 目立つことと自由度は反比例する。
  40. 金で買えない体験こそ自分と世界を変えてくれる。
  41. 無知は勇気を与えてくれる。
    中途半端に知識を持つ人ほど臆病になるものだ。
  42. 人は誰でも人生下手。だから死ぬまで人生の練習。
  43. 救われたいなら誰かを救え。
  44. 見返してやる、という気持ちも健全だよ。
  45. 挫折を繰り返しても、挫折の底を引き上げていけば、確実に成長していける。
  46. 未来を予言できる人はほとんどいない。
    「それはできない」と言う人は、未来を予言しようとしている人。
    つまり嘘つきだ。
  47. あっちもだめ、こっちもだめ、という時にしか大きなチャンスはない。
  48. 種を蒔かずに刈り取るものがないと嘆く人が9割。
  49. ありのままを「そのまんま」と勘違いしている人が多い。
  50. 問題が大きいということは、「それだけあなたは大きくなるよ」という天からのメッセージ。
    分からない人には何度も分かるまでメッセージがやってくる。
  51. 叶わないと諦める人から、仕事も恋愛も逃げていく。
  52. 未来なんて分からないから生きる意味がある。
  53. 過去がどうであれ自分なりに前に進むしかない。
    過去はもう二度と戻ることはないという事実が福音となることもある。
  54. だから人生は楽しい、と決めてしまえば苦境も楽しめる。
  55. 何言っているんだこの人、と言われる人しか卓越しない。
    バカにする人はいつも凡庸。
  56. 馬鹿なことをしたなぁ、と思わなくなったら挑戦しなくなった証拠。
    挑戦すれば、馬鹿を何回か繰り返すもの。完璧な人など、世界のどこにもいない。今も昔も未来も。
  57. お行儀の良すぎる世界は面白くない。人間はどうしようもなく馬鹿で可愛い生き物なんだから余白がいっぱいあるほうがいい。
  58. チャンスは、足が震える先にしかない。
  59. 人生で深く傷つき挫折を体験したら、慌てず10年かけて癒やしていこうと考えればいい。そうすれば楽になる。そしてそうなる。
  60. 誰もが毎日チャンスとニアミスしている。
  61. 忙しいを言い訳にする人ほど夢はない。
  62. 人は誰でもマイペースで成長する。
  63. 他人の低い価値観に合わせたら、あなたの価値も下がる。
    あなたの価値を下げようとする人は、もっとも身近にいるものだ。
  64. 素直に聞く人はいつでも得をする。
  65. 現状を変えようとしてお金を使って非日常を体験する人がいる。しかし、それが終われば、また元に戻ってしまう。
    現状を変えるには、自分を変えてしまうのが早道で、お金もかからない。
  66. 状況が悪くなったら、「いよいよ面白くなってきた」と思えば、実際にそうなる。
  67. あまりにも人の意見を聞きすぎると、意見する人にいつの間にか取り込まれる。
  68. 生き延びたいという渇望が創造力の源だ。
  69. 信頼は言葉ではなく行動でしか構築できない。
  70. ほんのわずかな勇気が人生のシナリオを変えてしまう。
  71. あなたの人生を奪う人。
    ・あなたに「無理だ」という人。
    ・あなたに「ダメだ」という人。
    ・あなたに余計な時間を使わせる人。
    ・あなたのことを後回しにする人。
  72. ストレスは出来ない約束の数に比例する。
  73. 自由とは時間をコントロールできる度合いのこと。
  74. 逆境にある時、暇になってしまった時、その時が勉強し学べる大きなチャンス。
  75. 馬鹿だと言われるほどやり続ければ、そのうち馬鹿にできない境地に到達する。
  76. 打つ手がなくなったら、あとは寝てしまうのが良い手になることもある。
  77. すべてが幻想であることを知れば、すべて解決する。
  78. 人は「寝不足」を「不安になってる」と錯覚し、「空腹」を「いらだってる」と勘違いしやすい。
    よく食べてよく寝ることは、それだけで余計な人生コストを払わなくて済む。
  79. 奇跡はいつも「そう言ってるけどずっと何も起こらないじゃないか」という言葉の後にやってくる。
  80. 誰と付き合っているかで、ほとんど人生は決まる。
  81. 人に見えない価値が見える人は真の豊かな人。
  82. 死ぬほどの思いをした時、死ねない意思を得られる。
  83. 人が生きる目的は自分が何者であるかを見つけること。
  84. どんな人の協力でも有難さを感じられる人は、真の孤独を経験した人だ。
    孤独はギフトである。
  85. 考える力がなければ、考える人に容易にコントロールされる。
    考える力がないから、コントロールされていることに一生気づかない。
  86. 「できている」ことに注目すれば、人は誰でも卓越している。
  87. なんであれ、慣れてしまえば、価値がなくなる。
    慣れないものほど、価値がある。
    山あり谷ありの人生は、慣れることはない。
    だから価値がある。
  88. 誰にでも話しかけられるようになれば、人生は最高に楽しくなる。
  89. 「なすがまま」に自然体で生きていきますと言うので、そんな主体性がなく生きると他人に「されるがまま」になるよと答えた。
  90. 逃げるくらいならやめたほうがいい。
  91. ありのままとそのまんまは違う。
  92. 「自分の中に答えがある」という言葉に惑わされている限り何も変えられない。
  93. ゆっくり行くと急いだ時に見えなかったものが見える。
  94. 第六感に頼る人ほど、行動は遅く、信じられないほど回り道をする。
  95. 人は「慣れる」ことで価値を忘れ判断を間違っていく。特に自分に対して。
  96. 結果的に夢を実現する人は、目の前をより良くする力「目の前力」がある。
  97. 夢を探す時間が多ければ多いほど、夢からどんどん遠ざかる。
  98. 自分の夢を自分の外に委ねれば、他人の夢に自分が組み込まれることになる。
  99. あなたはあなたが行動している通りの人間になる。
  100. あなたを傷つける人よりも、愛する人に心を向けなさい。
  101. あの程度でもああなれるんだと思ったなら自分がそこを越えていけばいい。
  102. あの野郎、と思わずに、かわいそうな人、と思ったほうが正しい。
  103. いちいち「この歳だけど…」とか言うのやめようよ。 そんな考えかたでいると、周りにそんな人ばかり集まるよ。 そして、「やっぱりそうだよね」ってなるんだから。 人間たかが生きても100年ぽっきりしか生きない。 あっという間に消えていくのに、歳がどうのこうのって笑えると思わない?
  104. それがどうした。突き抜けちゃえよ。 突き抜けりゃ、人の評価なんて手のひら返し。そんなもん。
  105. たった一つのマイルールが人生を変えることもある。
  106. たった一つの出会いで、未来は一瞬にして変わる。 出会いのチャンスに、躊躇することなかれ。
  107. たとえ無駄になってもやり続けなければ偶然も起こらない。
  108. 0%では何も変わらないが、1%で世界が変わることもある。
  109. ○がいいから好きになるんじゃなく、好きだから○○がよく見えてくる。 好きになること、好きになってもらうことが第一。
  110. ここまでやったのに、と考えず、ここまでが1%アクションと考えれば未来が開ける。
  111. たまたま成功したのに、「私は運がいい」と思い込むと、うまく行かなかった時にどう対応していいか分からなくなるものだ。 たまたま成功したなら、うまく行かなくことを見越して、次の手を撃ちまくらなければいけない。 なぜなら確率の問題で、そのうちに、たまたま当たることがあるからである。
  112. つきつめれば「どうでもいいこと」だと思えば吹っ切れる。
  113. できない理由の常套句を使い続けると、本当にそんな人になるから注意。 できそうもない大風呂敷を広げていると、本当にそんな人になるからラッキー。
  114. どうすれば幸せになれますか?と聞かれて、幸せだと決めれば幸せになれる、と答えた。
  115. どうすれば自信が持てますか?と聞かれて、「自信があると決めれば自信が出る」と答えた。
  116. どうやったらそうなるか分からない、で人は2つに分かれる。 目標や夢に向かって歩もうとした時、「でも、どうやったらそうなるか分からない」という思いが立ちふさがることがあります。 その時、立ち止まる人と、「何かが起こるだろう」と考えて一歩前に進む人と、2つに分かれます。 「何かが起こるだろう」と一歩を踏み出した人には、その時には想像もしなかった「何か」が「起こって」、行きたかったところへたどり着くものです。
  117. どう構えるかで結果が変わる。
  118. なんかいつも変わらないと感じているなら「やんちゃ」が足りないかも。最後に「やんちゃ」したのはいつ?どうしてやらなくなった? それがどうした!
  119. なんであれ求めなくなったら終わる。
  120. もう歳だし、は、後になって、あの時はまだ若かった、になる。
  121. やらざるを得ない、という状況が、脳の未知のスイッチを入れる。
  122. やりたいこと、憧れていることを、ずっと心に持つ人は、誰よりも輝いている。 その輝きが、周りも元気にさせてくれる。
  123. ダメな人は、知っただけでそれが出来たつもりになる。 優秀な人は、行動してはじめて知ることを知っている。
  124. ヤジる外野よりも、野次られるプレーヤーになれ。
  125. ヤドカリは、自分の大きさに合わせて、貝殻を選択する。 人は、自分の心の大きさに合わせて、思考と行動を選択する。
  126. リスクに立ち向かうなら、リスクは必ず増大する。 それが嫌なら、すべてを他人に引き渡すしかない。
  127. レスポンスが早く素敵な人はモテる。
  128. 一から出直しができる人こそ、本当に強い人。
  129. 一歩前に出ないのは、一歩前に出た経験がないから。 勇気がないからじゃない。
  130. 不安になったら、攻めれば良い。
  131. 不平不満をいう人は、ますます不平不満を言わざるをえない状況になります。
  132. 不幸の方程式=他人との比較
  133. 世の中を分かったつもりになると何も挑戦しなくなる。 分かってないと思えば好奇心を失うことはない。
  134. 世界を変えるほどの巨大な妄想を持った者が世界を変え、今なお影響を与え続ける。 巨大な妄想を笑った者は何も変えられず、人々の記憶にさえ残らず、この世から消滅した。
  135. 人が挑戦している姿を見て「うまく行くはずがない」とのたまう輩は、高級ウニを食べたことないのに「ウニはうまくない」と講釈たれる阿呆に似ている。
  136. 人が残す最高のものは、金でも名誉でもなく、そう生きてみたい、という生き様。
  137. 人の悪口はその人の耳に届く。
  138. 人の悪口を言う時間が、人生で一番の無駄遣い。
  139. 人の生き方をあーだこーだいう人は、自分の生き方がどーもこーもいかないと考えている人である。
  140. 人はそれぞれの宇宙探査をしている。
  141. 人はアウトプットすることで社会に価値を生む。 インプットだけでは自分しか満足しない。
  142. 人は最低でも幸せ。
  143. 人は最低でも幸せ。なぜなら生きているから。
  144. 人は行動したことしか、行動しない。
  145. 人は見たいものしか見ない。 聞きたいものしか聞かない。
  146. 人生いろいろあって当たり前。 あとでドンデン返しになるドラマにしちゃいなよ。 平坦なシナリオなんて誰も興味ないし、覚えてもくれないよ。
  147. 人生の素晴らしいところは、常に新鮮な日が訪れること。
  148. 人生は自分の中の悪魔との戦いでもある。
  149. 人生は行ったり来たり、だから面白い。
  150. 人生は2つの選択ししかない。 何かが起きるのを待つか、何かを起こすか。
  151. 人間はたかが100年も生きないのに、歳だからとか若いからとかしゃらくせい話だぜ。100年ぽっきりで分かった気になりたくないね。
  152. 人間は生きても100年くらいしか生きられない生き物。 「もう歳だから」なんて言っている暇なんてない。 一日しか生きないカゲロウも、最後まで羽を動かして死んでいく。 「もう歳だから」と言う時間とエネルギーも、よりよく生き抜くために使おうよ。
  153. 今は、かつて「不可能だ。馬鹿だ」と言われたものに囲まれている。 今「不可能だ。馬鹿だ」と言う者は、未来、笑われる者である。
  154. 今をがんばれば、未来の自分を励ますことになる。
  155. 今決めれば未来が変わる。
  156. 他人との比較で消失する幸福感はニセモノの幸福感。
  157. 何かを当てに近づく人は、何も当てることはない。
  158. 知らなくてよいことを知らない人は幸せ。
  159. マイナスを経験した人は強い。 プラスからゼロになっても、感謝できるから。
  160. 答えのない未来に向かって、複雑な連立方程式を、毎瞬毎瞬解きながら、予想解を試しつつ、ちょっとづつ前に進んで、時に失敗をギャグにして笑って生きるのが、楽しい。
  161. この世はすべて借り物。そして、誰も所有していない。 幻の中で勘違いしながら生きていく僕たち。

会社・ビジネス

  1. ビジネスは上手に引き算できた人が勝ち。 興奮して足し算するとコストばかり増えて自滅。
  2. 起業したいという人から「このアイデアいけると思いますか?」と聞かれたので、「そういう質問をしている間は起業は止めたほうがいいと思うよ」と答えた。
    良いアイデアがあるから成功するのではなく、成功したアイデアが良いアイデアなのだ。それを見つけるまで、無数のアイデアを試すしかない。
  3. 胃が痛くなるようなチャレンジの向こう側にしか奇跡はない。
  4. 思いの弱さはどんなに飾っても感じる。強い思いは飾らなくても伝わる。
  5. みんなが良いと言ったら終わり。
    色々言われる時が一番面白い。
  6. ダメな会社ほど、どうでもいいことに湯水のごとく金を使い、クリエイティブなことには度が過ぎるほど金を出し惜しむ。だからダメなんだと気づかない。 人も同じ。
  7. ドンと売れるより、ジワーーっと売れるのがいい。
  8. コア(中心)の変化はエッジ(末端)に現れる。
  9. ビジネス本を山ほど読んでも、何もしなければ、読まなかったのと同じ。
  10. メールのレスが遅い人でも仕事ができる人は多くいる。 でも、仕事ができない人は、おおよそレスが遅いか、何もない。
  11. リーダーはNOに対してキッパリ無視する能力も必要とつくづく。
  12. ルールが増えた会社は、仕事が好きでなくなった社員が増えたということ。 ルールを作らないと部下が動かない、と嘆く前に、自分もこの仕事が好きではなくなったのかも、と考えたほうがいい。
  13. 仕事でもプライベートでも、「余裕と遊び」をなくせば破綻を招く。 ~だから~するのが当然だろう、という原理主義では人は壊れていく。
  14. 根源的なところで無意識に受け入れられるものは、何もしなくても自然に広がっていく。
  15. 好きでなければ長続きしない。
    面白くなければアイデアは生まれない。

その他いろいろ

  1. 正義を装った批判が人の魂を壊す。
  2. そのうち飽きてしまうものは、豊かなものではない。
  3. 有名になれば正しいかどうかが無意味になる。
  4. 褒め慣れている人は、人を褒めることを忘れる。
  5. 「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」
    ヴォルテール
  6. 馬鹿は自分が馬鹿だと認識できない。
    天才も自分が天才だと認識できない。
    秀才は自分が秀才だと認識している。
    本物の馬鹿は、自分が天才だと思い込んでいる。
  7. 理解できるのが秀才、理解できないのが天才。二つの意味で。
  8. 海外の哲学者は哲学を研究するが、日本の哲学者は哲学者を研究するという。これは哲学ばかりの話ではない。
  9. 完全に自由な人には、完全な絶望がある。
  10. 目に見えるものしか信じない人は、目に見えない心を信じない人。
  11. 人が何かをことさら強調している時は、何かを隠そうとしている時が多い。
  12. 無知は時として強い。しかし、真に強い人は知っていても強くあろうとする。
  13. 自分の目で見えるものしか信用しない、という人がいたので、ではあなたの頭は存在しないのですね、と言ったらキョトンとしていた。
  14. 理屈より気分が流れを作る。
  15. 人は、我もあの人も、それもこれもあれも、全部同じものだということを知るために、存在しているのだ。
  16. グローバルという言葉を頻繁に使う人ほど世界を知らない。
  17. コントロールされる側より、コントールする側になろう。
  18. テクニックでコミュニケーション良くしようとする人に「人間なめんなよ」と言いたい。
  19. ファンタジーを追い求める人は、ファンタジーとは程遠い現実に陥る。 その現実から逃れるため、さらにファンタジーを追い求め続ける。
  20. ボキャブラリーが少ないと、思考の幅が狭くなる。
  21. モテない人は、自分を高めて「待つこと」が大事だと考える。 モテる人は、「待たず」に行動した後自分を高めようとする。
  22. 人が想像できるものは、すべてある。
  23. 人を驚かすのは簡単だ。 因果関係を逆にするだけでいい。
  24. 人間のタマシイは、時代や国に関係なく、地球上の全ての人間の経験を追体験するように輪廻転生する、という新概念が生まれれば、全ての人は全ての人を大事にするようになる、と思うのは私だけか。