明日(2015/8/8)公開するヘキサツールにつきまして

こんにちは、鈴木領一です。

先日は近所の花火大会に行きました。
日本でも最大級の花火が連続で打ち上げられて、とても爽快な気分になりました。

花火は一瞬で、夜空に輝いた後に、跡形もなく消えていきます。
その瞬間を見るために、数万人の人が集まっていました。
夏の風物詩。夏本番ですね。

 

さて、今回は、明日(2015/8/8)初めて公開される「ヘキサツール」に関するお話です。

前回のお話
https://suzuryou.com/2231

前回、Xメソッドについて基本的なお話をさせていただきました。

これまでの自己啓発の考え方の大きな誤りに関しては前回お伝えした通りです。

夢・目標は、いつも後で気付くものです。
それを最初から設定しなければならない、見えていなければならない、というアプローチが間違っています。

今回は、Xメソッドの応用でもある、「何かが起こる」という発想についてお伝えします。

あなたが、今、何かに悩んでいるとします。

その悩みを解決する方法が、まったく見えないとしましょう。

そんな時、多くの人は、「どうすればいいか分からない」と考え、悩み続け、何もしないことを選んでしまいます。

そして事態を更に悪化させてしまうのです。

私が推奨するXメソッドでは、「何かが起こって」その問題が解決する、という発想を行います。

その「何か」が何かを今分からなくても良いのです。

そんないい加減な方法でいいのか?と思う人もいるかもしれません

しかし、問題解決をする人は、常に答えが分からないまま「何かが起こる」と考えて行動し、結果的に何かを起こしているのです。

最初から答えが分からなければ動けない、という発想自体が間違っています。

ビジネスであれ、人生であれ、最初から問題解決の答えが分かることは極めてまれです。

ほとんどの問題が、あなたにとって初めての経験で、これまでの経験では解決方法が分からないものです。

その問題を解決するには、「解決できる」という前提で、「何かが起こる」と考えながら1%アクションを続けるのです。

このXメソッドの肝を一言で言うと、「脳内に空白」を作る、ということです。

脳は、空白ができると、その空白を埋めるために、自動的に情報を検索しはじめます。

成功する人は、その空白の作り方が上手なのです。

今回のセミナーで使われる「ヘキサツール」は、Xメソッドの思考法を「見える化」し、体感してもらうワークです。

ヘキサツールの一部

11825570_10207246933232853_6156909704450735729_n

ヘキサツールの一部

一度体感してもらえれば、脳に空白を作る技術が身につき、これまでと全く異なる思考法が身につきます。

このヘキサツールを活用するため、思考サポートのキーワードを使用します。

キーワードを使い、思考を誘導しやすくします。

今回は数量限定(残り98個)で制作していますので、ご興味ある方は、この機会に是非!

(今後、追加制作する予定です)

 鈴木領一拝

 
目次(発想・アイディア)に戻る