運は8割コントロールできる。

こんにちは、すずりょうこと、鈴木領一です。

年末の声も聞こえるようになりました。気温も低下してきていますので、お体には十分を気をつけください。

今日は、11月29日(土)のセミナー詳細や、時事問題、1%アクション実践者が出版社を立ち上げ本を出版されたお話など満載です。

その前に、前回のメルマガでもご紹介させていただきましたが、「食べログ」を立ち上げて成功させた村上敦浩さんのお話をビジネスジャーナルにて掲載いたしましたので、是非、こちらもご覧ください。(後でもいいですよ)

★食べログ、圧倒的強さの秘密
https://suzuryou.com/2045

この記事は各方面で話題になり、Yahoo!ニュースをはじめ多くのメディアにも取り上げられました。「好きなこと」を仕事に選ぶことがいかに大事かが学べます。

 

今年最後の11月29日(土)セミナーでお話させていただくこと。

29日のセミナーは初めての方でも分かりやすく解説しますので、安心してご参加ください。

今回のセミナーでは、次のことをお話させていただきます。

  • 夢目標が分からなくても自分のやりたいことをやれてしまうXメソッド
  • 夢目標設定に変わる、Xメソッドの「プロット法」初公開
  • 頭の中に点を打つだけでチャンスを作れるのが「プロット法」
  • 動く前に成功へと導く、「コネクトセッティング」
  • コネクトセッティングで、繋がるべき人が見えてくる
  • コネクトセッティングは、運をコントロールする唯一の方法
  • 2割の時間で10割を稼ぐようになる「シーディング」
  • シーディングは一見無駄に見える究極の1%アクション
  • やる気を引き出すDNAの力を発動させる方法。

等々…

今回は、いわゆる自己啓発や潜在意識の使い方とは異なる方法を解説いたします。特に今回は、わずかな時間で稼ぐようになるための考え方もご紹介いたします。

私は年々金額あたりの活動量が減っています。

つまり、たとえば100万円稼ぐための時間がどんどん短くなっている、ということです。

それは、その都度、コネクトセッティングを変えてきたからです。

 

これは成功者が実践している方法です。

チャンスは待たなくてはならない、運はコントロールできない、と言いますが、実は8割は自分の力でコントロール可能です。

頭の中でチャンスをセッティングすれば、それにふさわしいチャンスを導くことも可能になります。

これはいわゆるオカルト的な方法ではありません。
既に「1%アクション」を本やセミナー、教材で学んでいる方はお分かりだと思いますが、私が説く方法は科学的な根拠がベースとなっています。

11月29日セミナーのお申込はこちらからどうぞ。(会場参加できない場合CD受講も可能)
https://suzuryou.com/?p=1159

私がご紹介している手法は近年最新科学で証明されています。

前回は「腸と脳」の関係についてお話をいたしました。
腸内環境が整えば、自然にやる気物質であるセロトニンの分泌が増え、やる気向上につながる、というお話です。

思考の力だけでやる気をアップさせるには限界がありますが、腸内環境を良くすれば、それだけでメンタルが改善するのです。

先日、自閉症と腸との関係も科学的に分かってきたという報道がありました。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141117003
(ナショナルジオグラフィック)

腸は第二の脳と言われるほど身体と心に大きな影響を与えています。最近では鬱や自殺の関連も分かるようになってきました。私は常に最新の科学的根拠を使って「行動と心」の関係を解明してきています。

今回のセミナーでも、この「腸と脳」について、もう一度具体的に解説をする予定です。

11月29日セミナーのお申込はこちらからどうぞ。(会場参加できない場合CD受講も可能)
https://suzuryou.com/?p=1159

※いわゆる従来型の自己啓発に惑わされている人の特徴については、以下の記事を参考にしてください。
http://biz-journal.jp/2013/06/post_2420.html

 

消費税増税問題と解散

GDPの速報値が昨日発表され、予想よりも悪い結果が出たため、解散総選挙の流れとなっています。

私は一週間も前に、このことを予測し、記事に書きました。

消費再増税延期と年内解散総選挙、“決定的”といえる根拠と理由
https://suzuryou.com/2051

この記事は各方面で話題になり、Yahoo!ニュースだけでなく、MSNトピックスでもトップ記事扱いとなり、多くの政治家の方々の目にもとまるようになりました。

同じくしてマスコミ各社が解散報道を行い、安倍首相が明言される前に、いつの間にか解散が既成事実となりました。

上記の記事は私が各方面から得ていた情報から導いた結果であり、至急発表する必要があったため、私のもう一つの肩書き「コラムニスト」として起稿しました。

今後の経済予測としては、消費税増税が先送りになり、株価も上向きになり、徐々に経済指標が改善していくと考えられます。

いわゆる黒田バズーカという量的緩和の効果が来年から出始め、賃金の上昇も見られるようになるでしょう。

来年からいよいよ景気回復の局面が強くなり、ビジネスチャンスも増えてくると思われます。

これまでのデフレマインドの「縮み思考」でいるのではなく、積極的な攻めの姿勢が功を奏すようになります。

是非、積極的に準備してください。

 

1%アクション実践者  糸賀祐二さんからの報告

糸賀さんから嬉しい報告がありました。

糸賀さんは、経験も知識もゼロの段階から出版社を立ち上げ、ブロガーとして有名なイケダハヤトさんと、スリランカ上座部仏教スマナサーラ長老との対談を実現し、それを電子書籍にして出版されました。

さらに今回、電子書籍2冊分を紙の書籍として出版されたのです。

仏教は宗教ではない~お釈迦様が教えた完成された科学~ (合冊版)
http://amzn.to/1zwNdp8

糸賀さんからメッセージが届きましたので、是非、ご覧ください。


おかげさまで、ついにkindle版2冊の電子書籍を合冊新書版で出版することが出来ました。「自我」「欲望と希望」、「理想の政治」や「自由」などについても語られていますのでご興味がございましたら是非お読みいただければと思います。

また、最近「100の結果を引き寄せる1%アクション」のなかで、本当に私の中で腹に落ちていることがありますので勝手にご紹介させていただきます。

P.176

「また、これまでやったことのないことにチャレンジしてみるのも重要です」
「ここに1%アクションの重要な意味があるのですが、あなたが好きなことをやって、そして大きく成就させるには、あなたがやったことのないことを体験しなければならない局面が必ず来ます。それを恐れていたら、元のあなたに戻っていきます。」

個人的にここのポイントは、「失敗するな!失敗は駄目だ!」なんて一切書かれていないことだと思います。自分が経験したことのない世界においては、むしろ失敗しないと前に発展できないらしいのです。後に、

P.178

とにかく、やろうと思えば無数に方法があり、あなたにとって最適な方法は必ず見つかるのです。新しいことを恐れずに、それを冒険の一つとして楽しみましょう。

とも書かれています。

このことをコグニティブ・エッジ創設者のデイビッド・J・スノーデン氏がハーバードビジネスレビュー「臨機応変の意思決定手法」等でも近い表現で説明しています。

  • 流動的で予測不可能
  • 何がわからないかもわからない
  • 適切な解がわからない
  • 因果関係がわからない

以上のような状況においては、「試す」「仮説→実験を繰り返す」「安全な失敗をする」ことが有効な関わりであるといっています。

私は、出版経験も業界知識もなかったので、まさにこの状況でした。大きく成就している、とはとても言えませんが、やったことのないことを体験してみて、「失敗してもマイナスにならない状況がある」ということを学び、その理解が、自分に大きなインパクトを与えていると感じています。

新しい事にチャレンジすることに対して、余計な「不安」「恐れ」などのネガティブな感情が解消されて冒険として楽しめるようになった気がします。


 

チャレンジすることで、すべての体験を経験の力に変える。素晴らしいですね。
是非、あなたも、1%アクションで経験を力に変えてください!