人それぞれ『やる気スイッチ』は異なります。

「物欲が動機のやる気はダメだ」という人も多いのですが、それを人に押し付けてはいけません。

「物欲」がやる気スイッチになる体質の人は、「物欲」のスイッチを押せばいいのです。

その結果、多くの人を豊かにさせるならば、一人の「物欲」などカワイイものです。

「物欲」が悪いのではなく、一人よがりな「物欲」が悪いのであって、他を豊かにさせるほどの「物欲」ならば、ガンガン刺激するべきです。

逆に、「社会貢献から来るやる気が良い」とも限りません。

「社会貢献」を声高に叫んで、結果的に従業員の犠牲を強い、従業員の家族も崩壊させてしまう人も少なくありません。

動機そのものが良い悪いではなく、その先にある考え方が重要なのです。

目次(メンタル・心の持ち方)に戻る